南動物病院グループ

横浜市神奈川区。リハビリセンター付設の動物病院

ベイサイドアニマル クリニック動物病院

設備・高度医療

  1. ホーム
  2. 設備・高度医療
  3. 高度医療への取り組み

高度医療への取り組み

高度な設備とスタッフを揃え、一つでも多くの命を救います。

大切な家族が思いもよらず重い病にかかった時、私たちは先進医療設備を整えた施設で、専門知識を持つ獣医師に診療してもらいたいという気持ちになります。
高度な設備とスタッフを揃えることで、一匹でも多くの動物の命が助かり、またQOL(生活の質)が上がって飼い主様と充実した生活を送ることができるのならば、それは何より素晴らしいことだと考えています。
現在私たちの病院では、難しい病気を早期に発見することができるCTやMRI、治療を行うための放射線治療装置を備えています。また、獣医師ひとりひとりの知識・技能の向上が医療の質の向上につながるとの信念のもと、スタッフ育成活動にも力を入れています。

高度医療の実施

病院間の医療提携
当院の機器や知識・経験を活用していただき、結果をかかりつけの動物病院にお返しします。
連携をスムーズに行い、飼い主様や動物が一番安心できるよう連携のシステムを考慮しています。
院内設備
病気を正しく診断し、正しく飼い主の皆さんに伝えるため、人間に使用する医療機器なども積極的に動物医療に取り入れ、最新の高度医療設備の整備を行っています。
専門医施設認定
ペットが家族の一員となり、人間と同じように高度な治療を行って少しでも長く一緒に暮らしたいと願う飼い主様が増えたため、動物医療においても専門医を望む声が高まってきました。
当院院長の南は、がん腫瘍専門医認定の実行委員です。
専門資格・専門科
当院には専門医資格認定を取得している勤務医や、アメリカの大学の専門資格を取得している勤務医がおります。
リハビリテーション
近年、海外では動物に対するリハビリの重要性が再認識され、体系的に研究、実施されています。本院では海外の実践を取り入れたリハビリテーションを実施しています。