南動物病院グループ

横浜市神奈川区。リハビリセンター付設の動物病院

ベイサイドアニマル クリニック動物病院

当院のご案内

 

 

ごあいさつ

 

院長からのメッセージ

令和2年1月1日付けで、南毅生前院長の後を受けて、ベイサイドアニマルクリニックの院長に就任いたしました小笠原と申します。

そして、同日付けで、南動物病院グループ・ベイサイドアニマルクリニックは、株式会社WOLVES Handの一員となり、日本最大規模の動物病院グループとして新しいスタートを切りました。

 

“Animal is my life” 生き物の命を救い、守り続けることが唯一の目的

 

新しく誕生した動物病院グループWOLVES Handの企業理念です。最新の医療機器と高度な医療技術で、動物たちとご家族にとって最良の医療を提供できるよう、誠心誠意努力してまいります。

 

なお、前院長南毅生獣医師はグループの医療サービス統括部長として手術や医療技術教育をおこなっています。そして、CT検査、MRI検査、内視鏡検査、外科手術の受入れも、従来通り行っていますので、今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

ベイサイド アニマル クリニック 院長 小笠原茂里人 ( 獣医師 )


インタビュー記事のご紹介

AllAbout(ペット>犬)『「動物高度医療診断ラボ」って何?』
院長のインタビュー記事が紹介されています。